そんなこんなはジョニーで喰! ver.3.0
役者活動やりつつなんか面白いことないか毎日探しているジョニーです。日々の出来事や趣味やらをダラダラと書いてます。喰べるの大好き!!キン肉バスターが必殺技。なんやかんやでいい年になってます。
ジョニーとは?

ジョニー

Author:ジョニー
本名:國重直也
   (写真でキン肉バスターしてる方)

所属:JOHNNY TIME
性別:♂
出身:四国
年齢:そこそこ
趣味:多種多様
特技:キン肉バスター
好物:鮨・焼肉・駅弁・牛丼・麦酒 他
   美味いモノ全般(ジャンクも好き)


野球:北海道日本ハムファイターズ
   原辰徳・小笠原道大・田中幸雄 他
格闘:プロレスリング・ノア
   三沢光晴・小橋建太・大森隆男 他
蹴球:ジュビロ磐田
   中村俊輔・ゴン・名波浩・カズ 他



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



次回公演

~舞台~ 
ハイバネカナタ 第八回公演
「衛星放送に殺意を」
9/2~9/5
@中野 MOMO


花咲ける青少年~The Budding Beauty~
原作:樹なつみ
脚本・演出:桜木さやか
9/29~10/6
@草月ホール


JOHNNY TIME #01
「・・・・・・。」
作・演出 ジョニー
11/3~11/7
@エビス駅前バー




いらっしゃいませ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



チケットのお申し込み

こちらでチケット予約をお受けします!

名前:
メール:
件名:
本文:

必要事項及び、本文に「公演名・お名前(ヨミガナ)・日時・枚数」をご記入して、送信してください。予約完了しましたら、ご返信させていただきます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鑑賞
ジョニーは映画が好きです。最近はあんま時間なくて映画館に行く事がめっきり減ってますが・・・。映画行きたいなぁ。公演終わってから、映画のハシゴしたりするのが常なんですが、今回は観劇やらが多くてまだ行けてないのです・・・・う~む。

そんな感じで、公演終わってから観たDVDを紹介していきます。簡単な感想と得点を。まぁ、ジョニーの個人的な趣味と偏見で書くから、あんまアテにはしないでね。


SAW#
「SAW3」
完全なるシリーズの続編。SAW2の直後なお話。前2作を観てるとさらに楽しめる感じ。背筋ゾワゾワ!イタイイタイ!胸くそ悪りぃ!!ってな感じになります。残酷で観てるだけで痛い。
ドンドン展開が進むに吊れ、緊張感が増す幹事で、シチュエーションスリラーとしては素晴らしいです。でもラストの衝撃は前2作に比べて弱かったかなぁと。残酷描写以外での緊張感も1のが強かったしね。1から比べて、より映画らしくなった感じ・・・少し悪い意味で。それでも、満足する出来です。つーか、あのラストだと続きあるんだろうなぁ。
(満足度☆☆☆☆)



ワールド
「ワールド・トレード・センター」
あの「9・11」同時多発テロを題材にした実話。貿易センタービルに救助へ来た警察官がビルの倒壊と共に生き埋めになり・・・それを助けようとする面々と残された家族と、必死に生き残ろうとする警察官。実話を元にしてるのもあり、物語は淡々と進みます。なんか感動とかそういうのはなく・・・かといってドラマじゃないわけでもなく・・・再現ドラマを観てる印象。同時期に公開された「ユナイテッド93」の時の、やるせなさや怒りや哀しみってのをあまり感じなかった。2人を助けようとする面々やらには熱くなったけど。リアルなんだけどリアルに感じなかったというか・・・。オリバー・ストーン・・・何を作ろうとしたんだ?
にしても、アメリカはスゲーよ。あんな事件を簡単に映画に、商業にできるんだから。イヤミじゃなくてね。忘れちゃいけないですね。でも、裏にある事実も忘れちゃいけない。テロは最悪。でも、テロをせざるをえない国々、人々もいるんですよね。平和が一番です。
(満足度☆☆☆)



デスノート
「デスノート the Last name」
前編を観て、予想以上の出来に感動。特に松山ケンイチの「L」っぷりにビックリ。漫画のイメージを崩さずにここまで作ったか!!って感動しました。オリジナルなストーリーも違和感なく、むしろ違う作品として観れたし。ちなみに、ジョニーは原作のファン(前半の)。
そして、完結編・・・期待しすぎたか。面白かった。でも、なんか物足りなかった。なんだろ?ラストの畳み掛けるような展開が、ご都合主義のように感じてしまったせいかもしれないが・・・。心理戦をもっと楽しみたかった気がします。でも最近の邦画大作ではピカイチ。
藤原竜也はあぁいう知性的な悪役が似合ってていいですなぁ。デスノートのことを忘れた、正義ライトよりも悪役ライトのがイキイキしてるような気がしたしね。
(満足度☆☆☆)



もしも
「もしも昨日が選べたら」
典型的な娯楽コメディ。ひょんなことから、なんでも動かせる(時間すらコントロールできる)リモコンを手に入れた主人公。人生を巻き戻して過去を観たり、嫌な事は早送りしたり、楽しい時間だけを過ごそうとリモコンに頼っていると・・・。
すべてが想像の範囲内。でも、楽しめるのは、完全なる王道作品を作ってるから。適度に笑えて、適度に腹が立って、適度に泣けて、ハッピーエンド。素晴らしいです。こういうのは日本ではなかなか作れないんだろうなぁと。何も考えないで観れる作品。
ケイト・ベッキンセールがとにかくベッピン。あんな奥さんいいですわぁ。アンダーワールドとはまた違う魅力出てます。
(満足度☆☆☆☆)


そんな感じで、長くなってきたので今日はここまで。
部屋でビール片手にDVD観るのって・・・幸せです。
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://johnnydesyoku3.blog87.fc2.com/tb.php/93-3186da46



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。