そんなこんなはジョニーで喰! ver.3.0
役者活動やりつつなんか面白いことないか毎日探しているジョニーです。日々の出来事や趣味やらをダラダラと書いてます。喰べるの大好き!!キン肉バスターが必殺技。なんやかんやでいい年になってます。
ジョニーとは?

ジョニー

Author:ジョニー
本名:國重直也
   (写真でキン肉バスターしてる方)

所属:JOHNNY TIME
性別:♂
出身:四国
年齢:そこそこ
趣味:多種多様
特技:キン肉バスター
好物:鮨・焼肉・駅弁・牛丼・麦酒 他
   美味いモノ全般(ジャンクも好き)


野球:北海道日本ハムファイターズ
   原辰徳・小笠原道大・田中幸雄 他
格闘:プロレスリング・ノア
   三沢光晴・小橋建太・大森隆男 他
蹴球:ジュビロ磐田
   中村俊輔・ゴン・名波浩・カズ 他



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



次回公演

~舞台~ 
ハイバネカナタ 第八回公演
「衛星放送に殺意を」
9/2~9/5
@中野 MOMO


花咲ける青少年~The Budding Beauty~
原作:樹なつみ
脚本・演出:桜木さやか
9/29~10/6
@草月ホール


JOHNNY TIME #01
「・・・・・・。」
作・演出 ジョニー
11/3~11/7
@エビス駅前バー




いらっしゃいませ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



チケットのお申し込み

こちらでチケット予約をお受けします!

名前:
メール:
件名:
本文:

必要事項及び、本文に「公演名・お名前(ヨミガナ)・日時・枚数」をご記入して、送信してください。予約完了しましたら、ご返信させていただきます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大会07~その9~
「駅弁大会07~闘争~」
そんな感じで第9弾!!
そろそろ皆様飽きてきたころじゃないですか?もう少しだけ付き合ってくださいな。そろそろジョニーも息切れてきてますから!
今回は、駅弁の定番食材にして皆大好きな高級食材の代表格である蟹を使った駅弁の数々を紹介します!!

「冬季定番高級食材蟹対決」

ちゅんちゅん1
ちゅんちゅん2
「ちゅんちゅんかにめし」
福井県・北陸本線・福井駅 1500円
昨年の駅弁大会での蟹対決に出ていた駅弁。04年から発売のまだ新人駅弁。新人の割には高価。加熱式容器を採用している関係で、ボリュームの点ではやや物足りない。しかし、蟹の量は文句なし。蟹を食べた!って気分にさせられる。冷たいのが主流の蟹駅弁にあって異端。ズワイガニの棒肉と甲羅の身が超タップリ。ご飯は蟹汁で炊いたで在ろう茶飯風。柚子の風味も?別容器に入っている蟹味噌がまたいい。高価である事はややマイナスも満足できる駅弁。蟹堪能!!
(満足度☆☆☆☆★)


かにめし1
かにめし2
「かなやのかにめし」
北海道・函館本線・長万部駅 1050円
北海道で一番有名な蟹飯駅弁らしい。歴史のある駅弁。かにの身を炒めてる珍しいタイプ。塩コショウのみで炒めたシンプルな味付けで蟹の旨みが抜群なほぐし身がご飯の上にたっぷり。タケノコが微妙にブレンドされてます。写真の白い身は酢締めのカニ身。昔ながらの木折の容器はやや壊れやすかった。それもまた昔ながらの雰囲気で味かも。例えは悪いかもだが、贅沢で美味いふりかけご飯な感じ・・・当然いい意味です。
(満足度☆☆☆☆)


かにめし40周年1
かにめし40周年2
「越前かにめし」
福井県・北陸本線・福井駅 1200円
日本初の蟹駅弁である越前かにめし。その発売開始40周年を記念して、陶製特別容器での販売。駅弁大会と福井駅で限定10000個販売(そのうち駅弁大会で6500個・一日500個限定)したもの。通常版はプラスチック容器。蟹の炊き込みご飯の上にズワイ蟹の身がこれでもか!と乗っかってます。容器が意外と深くてボリュームたっぷり。炊き込みご飯には蟹味噌の風味があって、オーソドックスな感じで美味い。でも酢飯が主流の蟹駅弁にあって実は少数派。蟹堪能!・・・贅沢言うと、ご飯の量が多くてやや飽きるかな。
(満足度☆☆☆☆)


冬食材の王者・蟹。タップリと堪能しました。今回の駅弁3種は実際に食べ比べて審査(他の対決は基本的にバラバラで喰ってます)。3つの蟹駅弁を並べて食べるのはなかなかに至福の刻でした。同じ蟹でもそれぞれの特徴がわかった時間でした。贅沢。


結果です。








金額の勝利とは言われたくない!でも・・・こいつが美味かった「ちゅんちゅんかにめし」の勝利!!
蟹駅弁の中では珍しい温かいのが勝因かも。蟹って冷えるじゃん?そこで温かいのを食べたときの、身体に広がる蟹の風味というか温かみと言うか海の恵の風というか・・・・あ、海風は冷たいね。まぁ、よくわからんが、こういう結果でした。僅差です。


次回は、すでにいくつか登場してますが、それとは違う「カツ」な駅弁の対決!!この企画も残り2回です!!最後まで宜しく!!


よし、最後はいつものグダグダな合言葉!!

せ~の!!
「駅弁のエキはステーション!!」
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://johnnydesyoku3.blog87.fc2.com/tb.php/30-76ecf8c1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。