そんなこんなはジョニーで喰! ver.3.0
役者活動やりつつなんか面白いことないか毎日探しているジョニーです。日々の出来事や趣味やらをダラダラと書いてます。喰べるの大好き!!キン肉バスターが必殺技。なんやかんやでいい年になってます。
ジョニーとは?

ジョニー

Author:ジョニー
本名:國重直也
   (写真でキン肉バスターしてる方)

所属:JOHNNY TIME
性別:♂
出身:四国
年齢:そこそこ
趣味:多種多様
特技:キン肉バスター
好物:鮨・焼肉・駅弁・牛丼・麦酒 他
   美味いモノ全般(ジャンクも好き)


野球:北海道日本ハムファイターズ
   原辰徳・小笠原道大・田中幸雄 他
格闘:プロレスリング・ノア
   三沢光晴・小橋建太・大森隆男 他
蹴球:ジュビロ磐田
   中村俊輔・ゴン・名波浩・カズ 他



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



次回公演

~舞台~ 
ハイバネカナタ 第八回公演
「衛星放送に殺意を」
9/2~9/5
@中野 MOMO


花咲ける青少年~The Budding Beauty~
原作:樹なつみ
脚本・演出:桜木さやか
9/29~10/6
@草月ホール


JOHNNY TIME #01
「・・・・・・。」
作・演出 ジョニー
11/3~11/7
@エビス駅前バー




いらっしゃいませ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



チケットのお申し込み

こちらでチケット予約をお受けします!

名前:
メール:
件名:
本文:

必要事項及び、本文に「公演名・お名前(ヨミガナ)・日時・枚数」をご記入して、送信してください。予約完了しましたら、ご返信させていただきます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


晩酌
とある夜のジョニーの晩酌な食卓を紹介。

晩酌1
晩酌2


ジョニーは帰宅して、軽くランニングやらして、風呂して、晩酌ってのが最近の定番。この日も同じように。夕飯食ってなかったから、ネギトロ丼も。刺身は、真鯛・ビントロ・平目・スズキ。ビールが美味い!!

なかなかに贅沢してはるでっしゃろ?

でも・・・デパ地下の閉店間際の安売りでまとめ購入したから、全部合わせて1000円くらい。70%OFFとかでしたから!!残り少ない中で吟味して購入。これはねぇ、お徳すぎです!!かなり素敵な晩酌。


で、そんな素敵な晩酌までの道のり・・・・閉店間際の買い物タイムにある出来事ありました。
長くなりますよ。



閉店5分前。
店内には片づけをしている店員さんもいる時間。微妙に帰れよオーラを漂わせている店内。お客もまばら。

ここで、何も買わないで帰るのはできない。ここで冷やかしとかしてしまうと、おそらく黒い服の集団がきて、ジョyニーをドコかに連れて行くだろう。そんな緊張感がジョニーを包む・・・・いや、嘘だ。今思いついて書いただけでう。そのときはそんなことを思ってないです。

でも、何か買わないと悪いなぁ~とは思うわけですよ、日本人だから。

で刺身コーナー。
残った商品はわずか。70%OFFのシール。悩むほど商品はないが、できることならよりお得感を刺激する商品を・・・つまり高いモノがいいのだ。

通常1000円のモノなら300円。お徳だ!
通常200円のモノだと60円。お徳はお徳だが・・・微妙だ。だいたい普段から200円なら、70%OFFでなくて迷わず買うさ。それくらいの収入はある・・・はずだ。1000円だと少し考ええる。ま、そのくらいの財布さ。

で刺身コーナー。
ジョニーの中の鷹の目に引っかかる商品が!!

「4種の貝の盛り合わせ・・・1200円

コイツダ!!70%OFFだから・・・360円!!ジョニーのスーパーコンピューターが電卓よりも少し遅いくらいのスピ-ドではじき出す。桁が変わる!これは「超お徳」に相当する!!

ジョニーのゴールデンレフトがロックオンした貝の群れに伸びる。

そのとき!!

ジョニーの隣から右サイドを疾風の如くオーバーラップする影が!さっきまでそこには人影などなかった・・・ジョニーの独壇場かと思われたフィールドに気配なき影が現れた!!

「おばちゃん」だった。

最強部族おばちゃんはジョニーの手など、いや存在すらもなかったかのように、その貝の群れを強奪。こちらに目もくれることなく、他の商品もぶち込んでいく。当然のように高価系。ジョニーとは比べ物にならないスピードで狩場をさらい、刺身コーナーから・・・消えた。

ジョニーはただただそれを見送る事しかできなかった。
「勝てない」
頭ではなく、本能が、細胞がそう告げた。恐怖ってヤツを感じる間もなく・・・敗れた。悔しさすらも感じない程の・・・惨敗。

残ったものも別に悪いモノではない。白身魚は大好きさ。貝への未練を断ち切り、刺身4種を持ってレジへ。これはこれで満足だ。刺身4種で600円くらい。十分な戦果だ。

ジョニーはお客が誰もいないレジへ。
そこに・・・さっきのおばちゃんが!!またもジョニーの前に現れた。しかし、横は入りではなく、レジ直前にジョニーを追い抜いてピットインレジしただけ。文句を言える状況ではない。のんびり歩いていたジョニーが悪い。そういうことだ。

辺りを眺めると、レジの近くに寿司屋さんが。店員さんが「残ってるお弁当とお寿司、全部半額ですよ!」・・・よく見る光景だ。閉店間際の風物詩。腹が減ってるし弁当も買うかとジョニー。するとレジにいたおばちゃんがその店員さんの言葉に反応。
山が動く。
「やっぱお寿司にするから、コレいらないわ」と、すべての刺身をレジ係のお姉さんに返す。当然そこには貝の群れも。笑顔で困る係のお姉さん。おばちゃんはお金のやり取りももどかしそうにお寿司屋へ走る。

ジョニー呆然。

なんてフリーダムなんだ。何にも縛られないってこと、そりゃなんでもありってこと・・・それがここに存在した。ある意味、尊敬できる自由さだった。
でも、ああはなりたくない。せめて自分で戻しに行けよ。

で、さっき目の前から消えた貝の群れはそこにいる。
ジョニーは当然のように「それ、買いますよ」と笑顔でお姉さんに言えるはずもなく、ドラフト1位を抽選で外し、代わりの選手を指名したかのような刺身4種を購入。

寿司屋をのぞくと、おばちゃんは弁当3つくらい購入してました。なんか、さすがだよおばちゃん。ジョニーはネギトロ丼を購入。おばちゃんは先ほどと同じように慌しく駆け足でエスカレーターを上って、消えた。

閉店のアナウンスと共にジョニーは静かに帰路へ。

そして、あのおばちゃんの行方は誰も知らない。


終わり。
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://johnnydesyoku3.blog87.fc2.com/tb.php/129-6c62f37e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。