そんなこんなはジョニーで喰! ver.3.0
役者活動やりつつなんか面白いことないか毎日探しているジョニーです。日々の出来事や趣味やらをダラダラと書いてます。喰べるの大好き!!キン肉バスターが必殺技。なんやかんやでいい年になってます。
ジョニーとは?

ジョニー

Author:ジョニー
本名:國重直也
   (写真でキン肉バスターしてる方)

所属:JOHNNY TIME
性別:♂
出身:四国
年齢:そこそこ
趣味:多種多様
特技:キン肉バスター
好物:鮨・焼肉・駅弁・牛丼・麦酒 他
   美味いモノ全般(ジャンクも好き)


野球:北海道日本ハムファイターズ
   原辰徳・小笠原道大・田中幸雄 他
格闘:プロレスリング・ノア
   三沢光晴・小橋建太・大森隆男 他
蹴球:ジュビロ磐田
   中村俊輔・ゴン・名波浩・カズ 他



カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



次回公演

~舞台~ 
ハイバネカナタ 第八回公演
「衛星放送に殺意を」
9/2~9/5
@中野 MOMO


花咲ける青少年~The Budding Beauty~
原作:樹なつみ
脚本・演出:桜木さやか
9/29~10/6
@草月ホール


JOHNNY TIME #01
「・・・・・・。」
作・演出 ジョニー
11/3~11/7
@エビス駅前バー




いらっしゃいませ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



チケットのお申し込み

こちらでチケット予約をお受けします!

名前:
メール:
件名:
本文:

必要事項及び、本文に「公演名・お名前(ヨミガナ)・日時・枚数」をご記入して、送信してください。予約完了しましたら、ご返信させていただきます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


背脂
お酒を飲んだ後にラーメンをたべたくなるってのは、酔っ払い定番コースです。ただし、かなりメタボ危険なコース。

しかし、この日はどうしても我慢が出来ずラーメンしてしまいました。

07.11.1-1
07.11.1-2

「チャーシューメン・ニンイク入り」
背脂たっぷりのコテコテのラーメン。でも見た目ほど脂脂はしていない口当たり。でもあっさりってことはなく、なかなかのパンチ力。久しぶりにパンチのあるラーメンです。チャーシューは肉の旨みがあるややトロっとした感じ。好みです。トロトロすぎて肉の旨みのない食感とタレの味だけになってるチャーシューは嫌いなので。麺は細めで縮れ。スープがよく絡みます。ニンイクは生をすりつぶしているので、なかなか強烈。レンゲに乗っているやつね。しかしこのニンニクの刺激が素敵。あと、生のりがいい味を演出。

(満足度☆☆☆☆)

ただ、食べてるうちに少し重たくなってきました。やはり酒のあとはアッサリ系のラーメンのがいいかなぁ。美味しいんだけどね。


スポンサーサイト

麦酒
家の近くにある酒屋さんのビールの品揃えが素晴らしい。

国産はもちろん、海外麦酒の種類がスゲーあるのです。ビール党のジョニーとしては嬉しい限り。まぁ、ちょいと高価になってしまいますが・・・美味いからよしとします。

07.10.30-1
「ヒューガルデン・ホワイト」
ジョニーの好きなベルギービールのひとつです。世界で一番人気のあるホワイトビール。軽快でフルーティな口当たりで飲みやすいです。ベルギービールを初めて飲む人にオススメ。苦味やコクを楽しみたい人には物足りないかも。あと魚介料理に合います。

(満足度☆☆☆☆)

ベルギービールにはそれぞれの銘柄にあわせた専用のグラスなんかあったりします。そのうちそういったグラスも集めたいなぁと思っています。

にしても、涼しくなってもやっぱりビールは美味い。夏は夏で美味しくて、冬は冬で美味しい。ただ、秋から冬に飲むビールは何故か少し贅沢したくなるジョニーです。



海老
「おにぎり」と「おむすび」の呼び名の違いの理由を知ってます?

古事記にでてくる神様の名前の一部から「むすび」って言葉をとり、ご飯を山の形に見立てた(昔は山を神格化してたので)三角に握ったものを「おむすび」と呼び、それ以外の俵型などを「おにぎり」とするって説。逆に三角が「おにぎり」って説。単純に関西と関東で違うって説。

とにあっく色々とあるみたいです。

まぁ、なんとなく書いてみました。結論は・・・色々な説があるってことで。



07.10.29-1
07.10.29-2
07.10.29-3

「天むす」
名古屋名物ですね。冷えていても美味しいです。海老は一口サイズの握り飯と同じくらいの大きさで、タップリでプリプリ。塩味も適度でご飯との相性もよい。手軽に食べられていいです。

(満足度☆☆☆☆)

特に珍しい感じではないのかもですが、美味かったので紹介してみました。今まで天むすはそんなに好きではなかったですが、これは美味かったのですよ。また食べたいです。


暴走
もうすぐ10月も終わります。今年も残り2ヶ月。

ま、当たり障りのない冒頭に文にしてみました。


さて

07.10.26-1
これはなんの画像だと思いますか?



微妙にグロイんですが・・・・これは・・・








足のなくなったタコです。

先日行った飲み屋さんで、タコを注文したらまんまの形ででてきました。そいつを網で焼いて喰らうのですが・・・・
07.10.26-3
こんな感じです。
スゲー熱い!!必死にかぶりつきました。
まぁ、途中で常備されているハサミで切って食べればいいってコトに気がつきました。それからは食べやすかったです、えぇ。


07.10.26-2
野郎3人での飲み会にふさわしいワイドなお店でした。

この3人で「暴走(かけっこ)」ってユニットです。
主にワイワイ飲むのが目的の野郎ユニットですな。



開戦
海の向こうではワールドシリーズが盛り上がってます。
松坂・岡島のレッドソックスと松井稼のロッキーズ。日本人対決にも熱狂です。

そして本日、ついに日本シリーズも始まりました!!

昨年と同じ組み合わせ。
パ・リーグを連覇しクライマックスシリーズも勝ち抜いた北海道日本ハムファイターズ、セ・リーグで2位に終わったもののクライマックスシリーズを無傷の5連勝で突破しセ・リーグ代表ンあった中日ドラゴンズ。
日本ハムが90年西武以来の連覇をするのか?中日が53年ぶりの栄冠に輝くか?
今年のプロ野球も終わりが近づいてきました。


07年日本シリーズの初戦を振り返ってみます。
日本ハムが若きエース・ダルビッシュ有。中日の先発はエース・川上憲伸。どちらもリーグを代表する投手。そして昨年の開幕投手もこの2人。シリーズ開幕戦で2年連続同じ投手の対戦はシリーズ初。

確実に投手戦になる組み合わせ!!
昨年の初戦は中日・川上の勝利。第五戦で再び投げ合ったときはダルビッシュが勝ち、日本ハムが日本一に。

しかし、初回にいきなり試合が動きます。

1回ウラの日本ハムの攻撃。
07.10.27-1
叫ぶセギノール!!
日本ハムの4番・セギノールが川上から3点本塁打!クライマックスシリーズ第五戦でも叫んだ4番がこの日も爆発!日本ハムが3点を先制!!セギノールは去年の第五戦でも川上から先制HRを打ってます。

07.10.27-2
川上憲伸。
立ち上がりに捕まる。四球・四球・本塁打・・・・らしくない。投げ急いだ痛恨の一球を叩かれる。しかし、この後の川上は凄かった。2回以降を1安打に抑える。7回まではパーフェクト。
結局、日本ハムは川上からは、セギノールの本塁打含めて2安打。完全に押さえ込まれました。さすが、憲伸!!

しかし、しかし!
憲伸以上に凄かったのが・・・ダルビッシュ!!!
07.10.27-4

6回に森野の犠牲フライで1点を失うも、中日打線から13奪三振のシリーズタイ記録!先発全員からの奪三振はシリーズ初!この日のダルビッシュは凄かった!球威・キレともに最高のピッチング。中日打線に「これは打てない」って思わせるほどに。


07.10.27-3
最後のバッター・中村紀も三振に!
13奪三振、被安打4、1失点で完投勝利!日本ハムの連覇に大きな弾みをつける!若干21歳の代エースが貫禄の投球を魅せてくれました!!

中日・川上憲伸の2安打完投負けというのもシリーズ初。負けはしましたがさすがのピチングでした!!

これで日本ハムが先手。連覇への第一歩です。
でもこのまま中日が沈んでいくとも思えない。明日の第二戦がかなりのポイントになるかと。
日本ハムは安定感抜群のグリン、中日は今年急成長した中田賢一・・・とジョニー予想。熱い試合になるかと!!

明日の試合のポイントは・・・

「初回の1、2番の出塁と4番」

ここですね。初戦は日本ハムの4番セギノールが爆発、中日4番のウッズは無安打2三振。どちらが爆発するか・・・。

あと、日本ハムのリーダー「金子誠」と、中日のベテラン「立浪和義」もポイントになるかと。どちらもチームに流れを作る選手ですから!

楽しみです!!




支那
うちの近所にあるラーメン屋さんに初めていってみる。だんだん寒くなってきたし、これからラーメンを食べる機会が増えてくるんですよ。こればっかりは・・・・。肥らないようにしないと。

で、このお店は支那そばのお店。いわゆる中華そばですな。支那そばの名前でやっているお店は多いっすよね。佐野・和歌山・喜多方・尾道とかのご当地ラーメンと同じように思われがちですが、支那そばの支那は「中国の」とか「外来の」って意味合いで、ラーメン全般のことをさすのです。元々、ラーメンは支那そばって呼ばれてたらしいです。戦後くらいからは、中華そばって呼ばれる事が一般的に。
で、ラーメンって言葉が普及したのはインスタントラーメン(たぶんチキンラーメン)が発売されてからで、意外と「ラーメン」って言葉の歴史は浅いのです。ラーメンを食べた日本人第一号は徳川光圀って説があります。
あと海外でラーメンとはインスタントラーメンのことが一般的で、日本のように麺を打って作るラーメンの文化な国は少ないのです。日本のようなラーメン(インスタントじゃない)は、寿司とかと同じ日本食に分類されることが多いみたい。

ラーメン豆知識でした。
間違ってたらごめんなさい。


07.10.26-1
07.10.26-2

「支那そば」
昆布といりこダシのあっさりラーメン。ダシのとりかたが絶品。スープが抜群に美味い。あっさりだけど奥深い。飽きない味です。麺は細めんでやや縮れ。少しモチモチしているような食感がいい。特にパンチはないラーメンで、オーソドックスな感じですが・・・・美味い。懐かしさがあるような新鮮さ。意味わからんですね。

(満足度☆☆☆☆★)

普通を注文しましたが、大盛くらいの量。ボリュームは抜群です。
寒くなってくるとラーメン欲がドンドン高まってきますな。あと、鍋だな。あ、鍋したい。



苺味
フルーツの中でも苺は好きなもののトップクラスでした。

数年前までは結構食べまくってました。そのまま食べたり、練乳で食べたり、牛乳に入れて潰して砂糖入れて食べたり・・・。大好き。

が、突然フルーツアレルギーになっちまって食べられなくなりました。苺意外にも、リンゴ・梨・洋ナシ・キウイ・・・・年々食べられないものが増えていきます。最近はメロンまでも黄色信号状態。困ったもんだ。加熱してたら食べられるんですがね。

そんな感じで、生では食べられないせいか苺味のモノをかなり食べて欲求をごまかします。

07.10.25-1
07.10.25-2

「ストロベリー生チョコソフト」
新宿にあるお店で以前から気になってました。ソフトクリームのお店。見た目はチョコなんですが、食べてみるとイチゴの風味が口中に広がります。イチゴです!!イチゴのチョコをソフトにした感じ。まんまだけど。小さいんだけど、濃厚だからこれくらいがピッタリな大きさかも。

(満足度☆☆☆★)


美味しいけどやっぱり代用品。生のフルーツが食べたですわ。


第八戦
スッカリ秋の様相です。そんな感じで・・・・食欲の秋を全開で謳歌しているジョニーです。まぁ、年がら年中、謳歌してはいますがね。

で、今回はそんな秋のためにあるような企画・・・皆様お待ちかねの、馬鹿フードです!!

07.10.24-0
いつものように瀧川隊長と待ち合わせ。
今回は2人だけ!早稲田が舞台です。
瀧川隊長は公演期間中ですが、この日は休演日。公演を乗り切る栄養摂取のために馬鹿フードします。

ちなみに隊長の公演情報は→コチラ

2人の戦士が・・・
07.10.24-1
チャリンコ移動。
しばらくさ迷って、目的のお店を見つける。早稲田大学近くの食堂。学生さんがたんまりいます。

秋晴れで涼しくて気持ちのいいお昼。

で、目当てのブツを注文して・・・

07.10.24-2
戦う前はのんびり英気を養う。

で・・・


しばらく待って出てきたブツ。


これが今回の敵だ!!
07.10.24-3
「ギガ牛丼」
最近流行の目が牛丼なんて目じゃないぜ。こいつはそれをはるかに上回るインパクト!!スゲーぜ!!正式名称は「肉丼・中盛り」。これで800円。まさに馬鹿!!!

っていうか、これは中盛。この上に大盛ってのがあって、最初はそれを注文するつもりでした。が、店のおやっさんが「やめとけ!」って我らを説得。しぶしぶ中盛に。

しかし、中盛でこのインパクト。恐るべし!!

07.10.24-4

肉が甘辛いタレでじっくり煮込まれていて柔らかくて美味い!!
玉葱もたっぷり。白米もたっぷり。とにかくたっぷり。

美味い!でも、たっぷり!!


07.10.24-5
このように、肉を下の受け皿に移しながら食べる。でないと、肉が崩れこぼれてしまうので。

おっちゃん曰く、「盛り付けの最後は肉を刺していく」だそうです。


2人の無言の戦いは続く。


そして・・・
07.10.24-6
完食!!!

苦労しました。でも、いつものに比べると楽だったかもです。最後に少し余裕ありましたから。途中で玉子とかもらってもよかったなぁと。味を変えて楽しむのも良かったかも。

あ、大盛は絶対に喰えないってことはわかりました。


そして・・・
07.10.24-7
瀧川隊長も完食。

今回は2人そろっての勝利です!!!




食後には・・・
07.10.24-8
ドンキでエクササイズ!メタボ対策です!



饂飩
唐突にその血が目覚める時があります。

讃岐の血が・・・饂飩の血が・・・。

うどんを食べたくて食べたくてどうしようもなくなる瞬間がくるのです。

で、夜中にチャリに乗って近くの有名らしい、うどん屋さんへ。以前から知ってましたが、何となく敬遠してました。どうも東京で食べるうどんに満足できなくて・・・うどん食べた後に、讃岐のうどんが食べたいって気持ちになるから・・・。

でも今回は、欲求に負けていきました。うどんが食べたい!!って気持ちのままに。

07.10.23-1
07.10.23-2

「肉たまうどん」
一番人気らしいです。手打ちのうどんを肉がタップリ入ったダシ汁につけながら食べます。甘辛いダシ汁の中には玉葱やネギや茹で卵。ボリュームあります。美味いです、この汁。
で、うどんです。手打ちで茹で置きしてないとのコト。茹で置きは確かにだめですからね。で、全体的に微妙に太さが違うのは・・・手打ちだからかな。舌触りが・・・・微妙にザラッ。粉っぽいってわけではなく、なんか麺の表面が・・ザラって違和感。讃岐のうどんはツルってシコシコなんですが、ここのうどんはザラっとシコシコ?って感じ。コシがあるというか・・・全体的に固い食感。讃岐うどんとは別モノですね。でも、この縮れ系でザラッとしたうどんが、ダシ汁がよくからんで合うのかも。
讃岐うどんは活きのいい刺身、ここのうどんは丁寧に調理した魚料理って感じかな・・・よくわかんないけど。

(満足度☆☆☆★)

これはこれで美味かったです。人気あるだけあります。お店も綺麗だし。でも、やっぱり食べた後に、讃岐のうどんが食べたくなりましたわ。



肉丼
野郎の料理っぽいのありますよね。
今回の丼は野郎!!!って感じがプンプンな丼モノです。


07.10.22-1
07.10.22-2

「ステーキ丼」
たまに利用する丼モノ屋さんが限定でやってるステーキ丼。これでもかってくらい肉がのってます。ガーリックソースが食欲を超刺激。一気にかきこみたくなる香り。まぁ、肉が多すぎて一気に食べるのは難しいですが。肉はジューシー。ただ量が多いので後半疲れます。
満足度は高い!

(満足度☆☆☆☆)

なんか、野郎!!!って感じでした。味に満足というより、そのボリュームに満足ですかね。味も全然悪くないです。
ただ野菜ジュースがほしくなりました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。